reale レアーレ・カンティーナ

ONLINE SHOP

ラ・ヴァレンティーナ-LA VALENTINA-「良質のワインは良質のブドウから」大事にしているのは自然のプロセス

ラ・ヴァレンティーナ -Fattoria LA VALENTINA-

イタリア中部ペスカーラ近郊のスポルトーレを見下ろす丘陵地帯に位置する1990年創業のワイナリー。アブルッツォ州における高品質のDOCワインとしてブランドを確立させるため、醸造技術の向上、品質の追求、マーケティングまで、惜しみない努力を続けています。「良質のワインは良質のブドウから」というコンセプトに基づき、制限のない化学薬品に頼るのではなく、なるべく自然のプロセスを尊重することをポリシーとしています。

南東に面した丘は日当たりが非常に良く、グラン・サッソから吹きおろす風と、アドリア海からの温暖な潮風が生み出すミクロクリマが特徴的です。また炭酸カルシウムを含んだ泥灰、有機堆積物、ラッツィオ州の火山からの噴出物などで構成された、石灰岩または石灰質粘土からなる土壌はとても肥沃で、ブドウ栽培には非常に適しています。

伝統的な栽培方法で栽培しており、オーガニックやビオディナミ農法も採用しています。近年からバリックの使用も始め、同時に最新醸造設備を投入しています。また1998年からはエノロゴとしてトスカーナ州ボルゲリ地区のLe Macchiole(レ・マッキオーレ)等を手掛けたルーカ・ダットーマが参加しており、更なる品質向上に余念がありません。

LA VALENTINALA VALENTINA

ワインの作り手 一覧

TOP