reale レアーレ・カンティーナ

ONLINE SHOP

ヴァル・ディ・トロ-Podere Val di Toro-国際品種をブレンドせずに地の品種にこだわる情熱

ヴァル・ディ・トロ -Podere Val di Toro-

ヴァル・ディ・トロは2003年アンナ・マリア・クルチャータとヒュー・コンスタブル・マックスウェル夫妻が、トスカーナ南部のグローセット県マレンマに設立したワイナリーです。海岸線から8km海抜90mにあるワイナリーにはイオニア海からの風が吹き、アペニン山脈がもたらした砂混じりの火山性石灰質の土壌は水捌けが良く乾燥しており、サンジョヴェーゼの育成には絶好の条件を備えているのです。

ヴァル・ディ・トロは化学肥料を排除しこの地のテロワールに敬意を表し情熱を持って葡萄を育てています。醸造コンサルタントとしてマウリッツオ・カスッテリとカブリエーレ・ガデンツが参加しており、セラーは最新設備とフランス産のバリックやトノーが設置され丁寧な醸造が行われています。

またテロワールへの敬意は品種選びにも反映されています。シャルドネやメルローなど国際品種をブレンドすることはせず、この地区の推奨品種であるサンジョヴェーゼ、モンテプルチャーノ、ヴェルメンティーノ、グレケットのみの栽培にこだわっています。バランスと持続性が高くエレガントなワインは、優れた葡萄畑と夫妻の情熱により生み出されているのです。

Podere Val di ToroPodere Val di Toro

ワインの作り手 一覧

TOP