reale レアーレ・カンティーナ

ONLINE SHOP

リウッツィ-Liuzzi-フルボディでしっかりとした構成力あるワインの造り手

リウッツィ -cascina-Liuzzi-

2000年に設立された新しいワイナリーリウッツィは、ピエモンテ州アスティのニッツア・モンフェラートの丘の上にあります。現在二つのバルベーラ・ダスティとモンフェラート・ロッソ、ピエモンテ・シャルドネをリリースしています。ワイナリーのあるニッツアは「バルベーラの故郷」と言われる地。リウッツイを取り巻くテロワールは日照に恵まれ、砂混じりの粘土質で水捌けが良くバルベーラ・ダスティに最適な環境です。

2011年からはより自然で高いポテンシャルを引き出す高品質化に着手し、今ではバルベーラの先駆者に肩を並べるまでになりました。多産系の葡萄品種であったバルベーラは、故ジャコモ・ボローニャやアンジェロ・ガイヤらが改良を重ね、現在ではネッビオーロと並ぶピエモンテの優れた代表品種として成長しています。

バルベーラ・ダスティはバルベーラ・ダルバと比較して酸が丸く、フルーティでソフトであると言われています。リウッツイの2種類のバルベーラ・ダスティもこの流れを組んでいますが、フルボディでしっかりとした構成力に裏打ちされた豊かな芳香が特徴です。

LiuzziLiuzzi

ワインの作り手 一覧

TOP