reale レアーレ・カンティーナ

ONLINE SHOP

セナトーレ  Senatore Vini

四代目の4人の男たち。ラベルのユニコーンは彼らの哲学の象徴

セナトーレの歴史は20世紀初頭にジュセッペ・スクルコとフランチェスコ・セナトーレがカラブリア州コルフ・ヴェッキュで小さなワイナリーを開いたことから始まりました。現在は四代目に当たるアントニオ、エミーリオ、アンドレア、ヴィートの4名で運営されています。2005年にはチロ・マリーナに大型の近代的なセラーも開設しています。

30haあるセナトーレの葡萄園の特徴は4ヶ所の異なるテロワールがあること。ここからチロDOPワインを始め、カベルネソーヴィニヨンやメルローなどを使用した上級IGPワインも手掛けています。 紀元前8世紀に古代ギリシャ人入植時から蓄積されてきたワイン造りの情熱と研究により、チロ地区のワインには、飲み心地の美しさ、優美さ、そして希少性に特性があります。ボトルラベルに描かれたユニコーンは、チロの伝統や文化を受け継ぐと共に新たな挑戦をするという、彼らの哲学を象徴したものです。

セナトーレのワイン

カシオドーロ・セナトーレ 2011

CASIODORO SENATOR IGP

このワインを見る

ウニコ・セナトーレ 2008

UNICO SENATOR IGP

このワインを見る

ネレッロ 2010

NERELLO IGP

このワインを見る

ガリオッポ・メルロー 2010

GAGLIOPPO MERLOT IGP

このワインを見る

TOP