reale レアーレ・カンティーナ

ONLINE SHOP

ロンバルディア州

南部はフランチャコルタ、ルガーナ、オルトレポパヴェーゼ、北部山岳地帯はヴァルテリーナなどの銘醸地を有し、洗練されたワインの産地です。イタリア最良のスパークリングワイン、フランチャコルタを生産する州です。

ピエモンテ州

ネッビオーロ、バルベーラなどの単一品種で造られるワインが多く、バローロをはじめ偉大なワインの生産地です。ワインの生産はアルバ地区とアスティ地区が中心で、トスカーナと共にイタリアワインの近代化を牽引してきた銘醸地です。

ヴェネト州

上級ワインの生産量はイタリア最大を誇ります。ロミオとジュリエットの街ベローナではソアヴェ、ヴァルポリッチェラなど、州の東側ではプロセッコやカベルネ、シャルドネなど、ガルダ湖南岸ではバルドリーノなど、多彩なワインの産地です。

フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州

白ワインの聖地とも言われている世界的な銘醸地のひとつです。フリウリスタイルと呼ばれる、味わい深くフレッシュで滑らかな白ワインを生産しています。またレフォスコなど土着品種にメルローなどの国際品種を加え世界的にも通用する赤ワインも生産しています。

トラヴェルソ
VIGNA TRAVERSO

エミリア・ロマーニャ州

エミリアではランブルスコやバルベーラなど、日常消費用ワインが主体で生産されます。ロマーニャの山側ではサンジョベーゼ、アルバーナなどから、しっかりしたスティルワインを生産しています。

コンデ
CONDE

トスカーナ州

イタリアルネッサンスを生んだこの州では、ワインルネッサンスと呼ばれるワイン改革が60年台後半から始まりました。キャンティやブルネロの近代化高品質化にはじまり、品種や醸造方にとらわれないスーパートスカーナなどを生み、イタリアワインのを牽引しています。

サルデーニャ州

サルデーニャの主要品種はヴェルメンティーノとカンノナウの2品種。しっかりした構成力と高めのアルコールが特徴です。ヨーロッパのバケーションランドとしても名高く、早い時期から高品質化に取り組んできました。

スラウ
VIGNE SURRAU

シチリア州

第二のカリフォルニアと呼ばれエレガントで多様なワインを生産しています。ネロダーボラやカタラットに加え国際品種も導入し高品質ワインを生産しています。マルサラの復活やエトナに注目が集まるなど話題にも事欠きません。

オットヴェンティ
OTTOVENTI

カラブリア州

チロに代表されるカラブリアでは、ヨーロッパ最古と言われているガリオッポや古代品種のグレコビアンコなど、伝統品種の味わいを守りながら新しい技術も取り入れ、高品質のワインを生産しています。

セナトーレ
SENATORE VINI

プーリア州

紀元前13世紀頃から続く銘醸地ですが、数十年前まではブレンド原料となる葡萄の生産が中心でした。今日はネグロアマーロ主体のサリーチェサレンティーノ、ブリンディッシやプリミティーボなど高品質ワインでイタリアの最前線に立っています。

ヴァローネ
AGRICOLE VALLONE

バジリカータ州

モンテプルチャーノ、トレビアーノ、ペコリーノなどが主要品種ですが、ここでもワインの高品質化が進んでいます。日常的でハイコストパフォーマンスのものから、様々なスタイルのハイレンジのものまで作られています。

TOP