reale レアーレ・カンティーナ

ONLINE SHOP

フラチャコルタ特集。きめ細やかな泡とエレガントな芳香、ここにしかない余韻を味わうフラチャコルタ特集。きめ細やかな泡とエレガントな芳香、ここにしかない余韻を味わう

The charm of FranciacortaThe charm of Franciacorta フランチャコルタの魅力

フランチャコルタ(Franciacorta)はロンバルディア州東部、ミラノから東に100キロほどのフランチャコルタ地域で造られる、メトドクラシコ方式(瓶内二次発酵)のDOCGのスパークリングワイン。 イタリアで造られるスパークリングワインは「スプマンテ」と呼ばれますが、そのうちフランチャコルタ地域内で、厳しい醸造規定を満たしたスパークリングワイン以外は「フランチャコルタ」を名乗ることができません。 フランチャコルタはシャンパンと同じメトドクラシコ方式(瓶内二次発酵)で造られますが、瓶内二次発酵期間が長いのが特長です。シャンパンのような重みがなく、すっきりとしてフルーティーな味わいで軽やか。酸が控えめで柔らかく調和の取れた飲み口のスパークリングワインです。

フランチャコルタとシャンパンの違い

瓶内熟成期間 収穫量(1haあたり) 搾汁量 生産者数
フランチャコルタ 18〜60ヶ月以上 10t 65% 100軒強
シャンパン 15ヶ月 12t 66% 5,000軒強
フランチャコルタ シャンパン
瓶内熟成期間 18〜60ヶ月以上 15ヶ月
収穫量(1haあたり) 10t 12t
搾汁量 65% 66%
生産者数 100軒強 5,000軒強
フランチャコルタ製造写真
フランチャコルタ一覧へ

The type of FranciacortaThe type of Franciacorta フランチャコルタの種類

フランチャコルタ
【使用品種】シャルドネ、ピノネロ、ピノビアンコ(50%以内) 【瓶内二次発酵】18ヶ月以上 【瓶内気圧】5気圧以上
フランチャコルタ・サテン
【使用品種】 シャルドネ、 ピノビアンコ(50%以内) 【瓶内二次発酵】 18ヶ月以上 【瓶内気圧】 5気圧以下(通常4気圧)
フランチャコルタ・ロゼ
【使用品種】 シャルドネ、ピノビアンコ、 ピノネロ(最低15%以上) 【瓶内二次発酵】 18ヶ月以上 【瓶内気圧】 5気圧以上
フランチャコルタ・ ミッレジマート
【使用品種】 シャルドネ、ピノネロ、ピノビアンコ(50%以内)その年収穫のぶどうが85%以上 【瓶内二次発酵】 30ヶ月以上 【瓶内気圧】 5気圧以上
フランチャコルタ・ リゼルヴァ
【使用品種】 シャルドネ、ピノネロ、ピノビアンコ(50%以内)その年収穫のぶどうが85%以上 【瓶内二次発酵】 60ヶ月以上 【瓶内気圧】 5気圧以上

残糖値による分類

パドセPasDose'(DosaggioZero)

  • 完全な辛口
  • 残糖値
  • 0~3g/リットル

エキストラブリュットExtra Brut

  • 極めて辛口
  • 残糖値
  • 0~6g/リットル

ブリュットBrut

  • 辛口
  • 残糖値
  • 0~12g/リットル

エキストラドライExtra Dry

  • ソフトな辛口
  • 残糖値
  • 12~17g/リットル

セックもしくはドライSecもしくはDry

  • ほのかに薄甘口
  • 残糖値
  • 17~32g/リットル

ドゥミセックDemi Sec

  • 甘口
  • 残糖値
  • 33~50g/リットル
フランチャコルタ一覧

マイオリーニマイオリーニ レアーレ直輸入マイオリーニのフランチャコルタ

マイオリーニのワイナリーは、フランチャコルタの中心部オーメに位置しています。古くて美しい街オーメは、地質に大きな特徴があることで知られています。この土地はメドーロと呼ばれている純白の石灰岩の地層からで構成され、特にシャルドネ品種には最良の土壌と言われています。シャルドネ主体で造られるマイオリーニのフランチャコルタは、豊富なミネラルを含み構成力のしっかりしたワインとなるのです。 マイオリーニのフランチャコルタの特徴として、長時間持続するきめ細かい泡、豊かな果実味、上品で引き込まれるような芳香、美しい余韻の長さが挙げられます。 複数のカテゴリーで醸造されるフランチャコルタはそれぞれのカテゴリーで明確に異なる特徴を有しています。

マイオリーニのシモーネ氏インタビュー

マイオリーニのシモーネ氏にインタビューをさせていただきました。シモーネ氏のフランチャコルタへのこだわり、ぜひご覧ください。

写真で見るマイオリーニ

  • マイオリーニ
  • マイオリーニ
  • マイオリーニの農場
  • マイオリーニの育てるぶどう
  • マイオリーニのぶどう畑
  • マイオリーニのフランチャコルタ
  • マイオリーニのワイン蔵
  • マイオリーニの家
  • マイオリーニ氏
マイオリーニのフランチャコルタを見る

majolinimajoloni ソムリエも絶賛フランチャコルタの味わい

記念日に飲みたいワイン

わだえみさん

シャルドネの旨味が感じられ、バニラの香りがほのかに伝わってきます。とにかくバランスが良い良質なフランチャコルタです。最大の特徴はきめ細かい持続性のある泡ですね。フランチャコルタを名乗ることを許された、数少ない生産者の実力が伝わってきます。 果実味が豊かな分、お刺身などの生もの以外にも、みりんや出汁を使った煮物にも合いそうです。 まだシャンパーニュほど知られていませんから、ちょっと通向きで大人感が漂うというか、それだけに特別な日にぴったりはまる気がします。フランチャコルタ・ファンが増えますね、間違いありません! ソムリエわだえみさん JSA認定ソムリエ、ワインスクール講師 わだえみさん

洗練されたスタイルが印象的なスプマンテ

塚本悦子さん

フランチャコルタ ブリュットはフランスのシャンパーニュ的なミネラル感に溢れ、洗練されたスタイルが印象的でした。繊細で気品漂う辛口なので素材感を大切にしたお料理との相性がよく、料理とワインが双方の美味しさを引き立て合います。塩でいただく厳選素材の天婦羅なんて、それはもう最高! フランチャコルタの美味しさを存分に満喫するためのコツをひとつ。白ワイン用のグラスを使うと、香りは華やかに、味わいも空気と触れ合うことで複雑味が増し、ブドウ本来のまろやかな美味しさをより一層感じることができるはず。ぜひ一度、お試しあれ! ソムリエ塚本悦子さん JSA認定ソムリエ、ワインジャーナリスト 塚本悦子さん

LINE UPLINE UP マイオリーニのフランチャコルタ

  • フランチャコルタ・ブリュット・エムラベルフランチャコルタ・ブリュット・エムラベル
  • フランチャコルタ・サテン・エムラベル 2012 フランチャコルタ・サテン・エムラベル 2012
  • フランチャコルタ・パドセ・エムラベル 2008フランチャコルタ・パドセ・エムラベル 2008
  • フランチャコルタ・ブリュット・ヴィンテージ 2009フランチャコルタ・ブリュット・ヴィンテージ 2009
  • フランチャコルタ・ブリュット・ミレジマート・ リゼルヴァ ヴァレンティーノ・マイオリーニ 2005フランチャコルタ・ブリュット・ミレジマート・ リゼルヴァ ヴァレンティーノ・マイオリーニ 2005

TOP