reale レアーレ・カンティーナ

ONLINE SHOP

父の日には「ワイン」を贈って「感謝の気持ち」を伝えよう!

元号が平成から令和に変わり、もうすぐ令和初の父の日を迎えますね!

令和元年(2019年)の父の日は「616日(日)」です。

皆さん、今年の父の日は何を贈るかもう決めてますか?

母の日のプレゼントといえば「カーネーション」という大定番のプレゼントがある一方、父の日は
「これといって思い当たるものがなくて困る!」
と毎回頭を悩ませているという人も多いのではないでしょうか。

年に1度、いつも頑張っているお父さんに「ありがとう」を伝える日。

「プレゼントには手を抜きたくないけど。。。どうしよう(困)」

と、行き詰まっている人へ。

今年の父の日は、お父さんに「ワインを贈って感謝の気持ち」を伝えてみませんか?

この記事では「父の日にワインがおすすめの理由と選ぶポイント」をご紹介します!

父の日にワインがおすすめの理由

「ワインを贈って感謝の気持ちを伝える」って言われても・・・。
そもそもなぜワインなのか納得できないとプレゼントの候補にする事はできませんよね。
ということで、ここではまず「父の日にワインがおすすめの理由」ご説明します!

「種類が豊富で【お父さんの為の1本】を見つけやすい」

ワインはとにかく種類が豊富!同じ赤ワインでも全然味わいが違っていたり、
ラベルもポップなものからクラシックなものまで色々な商品があります。
その為、選んだものは早々人と被る心配が無く(例えばゴルフコンペの景品で当たった事があるなど)

「自分の為に選んでくれた!」

ということがお父さんにも伝わりやすいです!選び方については(2)で詳しく紹介しています。

「お父さんたちも【お酒】をプレゼントされると嬉しい」

貰う側のお父さん達へ「貰って嬉しかったプレゼントのランキング」を各サイトが調査したところ、

なんと「お酒」が上位を占めるという結果が!

つまり、普段からお酒を飲むのが好きなお父さんは、やっぱりお酒をもらうと嬉しいんですね。

参考サイト:
https://neirof.com/565.html
https://bp-guide.jp/AXfvyBWR
https://shopping.yahoo.co.jp/event/fathers_day/research/

「サプライズ感を演出しやすい」

普段お酒をよく飲むお父さんでも、ワインは日本人にあまり馴染みがないもの。
どうしてもワインは、レストランや外食で楽しむもので、デイリーなお酒という感じではありません。

つまり裏を返せば、そんな非日常的なものを受け取った側は

「特別なものをプレゼントしてくれた!」

という気持ちが生まれやすくサプライズプレゼントをしてもらった気持ちになりやすいんです。
もちろんプレゼントは何を貰っても嬉しいのは間違いありません。

ワインを選ぶポイント

前項では「父の日にワインがおすすめの理由」をご説明しました。
おすすめの理由でもご紹介したように、ワインはとにかく種類が豊富!

ポイントをしっかりと捉えて選ばないと大変な思いをしてしまいます。

という事で、ここでは実際にワインを選ぶ際のポイントを紹介していきます。

「食事の好みに合わせて選ぶ」

お父さんが普段どんな料理やおつまみを好んでいるかで選んでみましょう。
例えば、お肉やチーズ、中華料理などがコッテリした料理が好きなら「赤ワイン」がおすすめです。

お刺身やサラダなどさっぱりしたものを好んでいるのであれば「白ワイン」か
「スパークリングワイン」が合います。

食べることが好きで、なんでも良く食べるような人には比較的何にでも合う
「ロゼワイン」や「微炭酸のスパークリングワイン」を選んであげましょう。

「普段のお酒の好みに合わせて選ぶ」

お父さんが普段からお酒を良く飲む人だった場合、そのお酒の特性から選んでみましょう。
ビール好きのお父さんには「炭酸が強く甘みの低いスパークリングワイン」がおすすめです。

辛口の日本酒や焼酎好きは「フルボディの赤ワイン」が良いです。

お酒の種類は違えど、感覚的に近しいと思うものを選んでみましょう。

また、ワインを普段からよく飲むお父さんの場合は「地場品種」といって、その国だけで
造られているぶどうを使ったワインや「食後酒」なんかがおすすめです。

「ラベルのデザインで選ぶ」

インテリアや車の内装、普段の服装にもこだわりを持っているようなお父さんへは
「ラベルのデザイン性」を重視してみましょう。実は、ワインボトルをインテリア
としてお部屋に飾っている人も多く、ラベル目当てでワインを購入する人も少なく
ありません。

お父さんの持ち物や好みを事前にチェックし、とっておきの1本を選んであげましょう。

以上、3つが「ワインを選ぶ際のポイント」ですが、この中から1つポイントを絞って
ワインを探していく方法がおすすめです!

まとめ

いかがでしたか?
まだまだどれにしようか悩み中という方は、ぜひ今回の記事を参考に
「お父さんの為の1本」を探してみてください!

なかなか面と向かっては伝えらえないお父さんへの感謝の気持ちを、ワインに込めて。。。

今年の父の日はワインを贈りましょう。

関連記事

【新規メルマガ会員様限定】今すぐ使える!30%OFFクーポンプレゼント!

TOP